2018年の川崎大師の初詣の屋台や出店の期間は いつまで?nn

混雑を避けたい。2018年の川崎大師の初詣の屋台の期間は いつまで?
混雑の少ない出店の期間に行きたい!

真言宗関東三山の一つに数えられる名刹で毎年、初詣の参拝の人たちで賑わいます。
門前は名物のくず餅屋などが並びます。

川崎大師の初詣は大変賑わい屋台も沢山出ます。
門の外にもたくさん屋台がありますが、門の中にも所狭しと屋台がならんでいて
川崎大師ならではの食べ物が食べられるということで、この屋台は大変人気です。

初詣はお正月の三箇日がめちゃくちゃ混みますので、三箇日を過ぎた場合いつまで屋台はでているのでしょうか?

 

川崎大師のご利益とは

川崎大師は大治3年(1128年)に建立された真言宗の寺院で900年近い歴史のあるお寺です。「厄除けのお大師さま」として古くから正月は初詣の参拝客で賑わっています。

さまざまな厄除けに絶大なご利益があり、全国でも有名です。家内安全・商売繁昌、健康長寿など諸願成就をお祈りできます。

初詣はいつまでにいけばよいのか?

そもそも初詣はいつまでにいけばよいのでしょうか?
年が明けて、神社やお寺に詣でる初詣
元旦 、三が日、それとも1月中?
なるべく早く行きたいものですが初詣の混雑を避けたてたら、1月中にも行きそびれ たなんてこともありますよね。

初詣はいつまでに行けばいいのでしょうかという問いですが、一般的には「三が日に行くもの」という慣わしですが、結論から言うと…決まりはありません。

松の内(1月1日~15日)までに行く、また地域によっては1月中までに行くなど様々です。

川崎大師の初詣の混雑状況や待ち時間は

川崎大師の初詣ですが、毎年、三箇日だけでも300万人の人が初詣の人で賑わいます。

12月31日23:00~1月1日2:00の年越しのカウントダウンの時間帯は境内でカウントダウンを迎えようとする人でここは凄い混みようです。参拝の待ち時間も相当なものです。

また、川崎大師が大人気の理由にジャニーズファンが集まるということです。ジャニーズのメンバー達が川崎大師に初詣の参拝に来るのが恒例になっていて、それを見ようと大勢のジャニーズファンが川崎大師に初詣に行きます。

 

川崎大師の場所とアクセス

〒210-8521 神奈川県川崎市川崎区大師町4?48
kawasakidaishi.com
044-266-3420

交通アクセス 川崎大師駅から徒歩で5分

川崎大師の地図

川崎大師の初詣の屋台の期間は いつまでやっているのか?

川崎大師の初詣の三箇日は凄い混雑なのですが、お正月の風物の屋台や出店は いつまでやっているのか?
気になりますね。

初詣で混雑を避けるためには時期をズラして4日以降を狙う必要がありますが、4日、5日でも、まだかなり混んでいるのが例年の実態です。

空いている時期に初詣に行きたいが、出店や屋台はいつまでやっているのか?

川崎大師の出店や屋台は流石に月が変わって2月となると、どうかわかりませんが
例年ですと、1月末までは出店が出ていますので、1月中に行けば、屋台や出店は出ている思います。

川崎大師の初詣の出店している屋台の内容

屋台の内容は主に食べ物、お酒などの飲み物が多くあります。

・フランクフルト、・豚汁、・揚げ饅頭・焼きまんじゅう・大判焼き、
・たいやき・今川焼・お好み焼き・やきそば・リンゴ飴・とうもろこし などなど
・甘酒・日本酒などが飲める屋台もあります。

昔懐かしい屋台もあります。
射的、スマートボールなどの遊戯系の屋台や、みずぶえ・お面など昔懐かしい
屋台も出て賑わいます。

お正月の風情があって楽しめますね。

買い物には、大山門を出た後、仲見世にはいろんなお店が出ていています。
・だるま・下駄・咳止めの効果がある「とんとん飴」・だるませんべい・甘酒

是非、川崎大師の初詣では屋台や出店を楽しんでみてください。