大谷翔平の走塁と走りのスピードが驚異的。大谷選手の足の速さ100m何秒のタイムca

大谷は足も凄い!

エンゼするの大谷翔平選手が投打大活躍ですね。
投げて2勝、打っては3試合連続ホームラン(2018年4月12日現在)

しかしその一方で足の速さ、走塁のスピードテクニックや運動神経の良さも驚異的だとアメリカで人気の話題になっています。

その大谷翔平選手の足の速さの片鱗を見せたのが
13日(日本時間14日)、ロイヤルズ戦で「7番・DH」で出場した試合です。

大谷翔平の走塁と走りのスピードが驚異的

投打に大活躍5連勝で11勝3敗とア・リーグ西地区首位に立つエンゼルスの快進撃を支えている大谷翔平選手

大谷は12日(同13日)ロイヤルズとの試合では、7回2死満塁で走者一掃の三塁打をマークしました。
そしてこの時、三塁到達までの驚異的なスピードも話題になxりました。

投・打・走の三刀流?そして打点は主砲のマイク・トラウトと並んでチームトップタイの11です。

筋肉の使い方は、投手と打者ではかなり違いますがその2つの筋肉の動きを支えているのが脚の筋肉です。そういう意味では足腰を鍛えることは走力のみならず、投手としての安定感や打者としての遠くまで飛ばす力に大いに役に立っているはずです。

もちろん野球に大切な守備力の向上にも役立っているはずです。

大谷翔平の好走塁動画

大谷選手の足の速さは日本ハムファイターズ時代から定評でした。

投げては右、打っては左の大谷選手は
左打者特有の1塁までの近さがありますので有利ですね。

また、こちらの走塁の動画のように左翼手がもたついている間にすかさず次の進塁を目指すアグレッシブさもチームの好業績につながっています。


【プロ野球】日本ハム 大谷翔平 好走塁まとめ

大谷選手の足の速さ100m何秒

大谷選手の100m走のタイムは不明ですが
相当早いことは間違いありません。

ちなみに大谷翔平選手の足の速さですが1塁到達が4秒1という記録がありました。

足の早い選手が多いプロ野球では4秒2を切ればかなり速い方だといわれています。

まとめ 大谷翔平の走塁と走りのスピードが驚異的

大谷翔平選手は二刀流について聞かれたインタビューで少年時代から
投手、打者どちらになりたいというより野球がうまくなりたいと思って練習してきたそうです。

当然、少年野球では野球がうまくなるとは原点に帰れば4番、ピッチャーですよね。

そのように考えると野球がうまくなるとは「守備」そして「走塁」も含まれます。

現在はDHとして守備の無い大谷選手ですが「走塁」も魅力的な一面を見せてくれましたね!大谷が、すごいと言われるのは何事にも手を抜かずTOPを目指す姿でしょう。

大谷のエンゼルスでの人気理由は打撃と投げるだけではないことも見せてくれましたね。

ただ、走塁につきものの相手選手との接触などによる大谷の怪我は心配ですね。日ハム時代も走塁によって足を痛めて長期間棒に振った苦い経験もあります。

走塁のときは必ず右手には手袋をはめて極力頭(ヘッドスライディング)から行かないことは各解説者が何度も言っています。

ケガだけは十分気をつけてもらい
今後も走塁を含めて三刀流ともいわれる選手になっもらいたいですね。